光明山 妙勧寺



縁起

当山は永仁2年(1294)の創立。開山日像。
日像上洛の途次、疫病で苦しむ今宿村村民は北紺屋小兵衛の要請を受けた日像の祈祷により全快し、全村あげて真言より改宗。

日像の弟子妙文はこの地に1宇を建立。寺号公称。
14世日住の代永正3年に守護職朝倉貞景は寺領10石を寄進、天文14年孝景の頃殺生禁断の制札を立てる程に寺運隆昌する。

慶長3年に豊臣秀吉より境内地900坪を寺領と定められた。
29世日閑は境内を拡張、正徳2年に本堂を再建、中興となり、30世
が客殿庫裡再建。以後寺観を整う。
日像菩薩4箇聖跡の一に列し、竜華別院という。



年中行事

春季大会      3月28日
霊宝虫払い会    6月1日
秋季大会(七面天女奉楽法要) 8月18日

妙勧寺   915-0861 越前市今宿町13-10   0778-23-5452

地図