岩題目 山妙真寺




縁起

当山は大正8年(1919)の創立。開山は日真。
永仁2年に日像が能登加賀の巡錫を経て、福井県5山の1つ文殊山の麓にある1丈9尺の岩石に題目を刻んだことに起因する。
開山日真は明治44年に大野町長蓮庵の再興を志し、大正3年に一宇を建立し中興開山となる。
同年榎坂山腹の日像御真筆題目岩のあることを知り、大正8年に岩題目の麓の大正町に参拝道場を建立。
大正15年に榎坂協会所となる。
昭和22年に寺号公称。
昭和32年に日像の石像を建立した。




年中行事
  
日像報恩会 7月11日
御会式   11月休日

妙真寺  916-1101 鯖江市大正寺町173    0778-51-5782

地図